そこから英語の字幕付きの Baju Burong Apai というタイトルのウェブ フィルムが作成されました